プエラリアは毎日飲まないと効果がリセットされてしまうの?

プエラリアを利用してバストアップを図りたい、そう願う女性はどんどん増えています。

 

それだけ、プエラリアに高い効果が有ることが分かり始めているわけです。

 

そこで考えてしまうのが、プエラリアは毎日飲まなければならないのか、といったことです。

 

こちらでは、不定期に飲んだ場合と毎日飲んだ場合の効果の違いについてお話します。

 

 

■なるべく定期的にプエラライアを飲むべき

 

・女性ホルモンに作用し続ける状況を作るべき

 

バストが小さい原因は、女性ホルモンおエストロゲンが少ない状態にあるからです。

 

プエラリアには、そのエストロゲンの作用をサポートする機能があります。

 

代わりに女性ホルモン的作用をして、胸が大きくなるお手伝いをしてくれるわけです。

 

定期的にプエラリアを摂取すれば、女性ホルモンのサポートがされ続ける状態になります。

 

よりバストアップが成功しやすい状況を作り出せるわけです。

 

プエラリアを不定期飲んでしまうと、女性ホルモンをサポートする日もあればしない日も出てきてしまいます。

 

せっかく効果が出始めているのに、作用がストップしてしまうことも十分に考えられるわけです。

 

ただ、プエラリアに関しては、必ずしも毎日服用しなければならないわけではありません。

 

実は飲まなくても良い時期が有ります。

 

 

■プエラリアを飲まなくても良い時期とは?

 

・生理前と生理中は服用をストップするべき

 

女性ホルモンには二つのタイプが有ります。

 

プエラリアに関わっているのが、エストロゲンと呼ばれるものです。

 

胸の大きさにも関わっている女性ホルモンです。

 

もう一つの女性ホルモンにプロゲステロンと呼ばれているものが有ります。

 

プロゲステロンは生理に関わるホルモンで、生理前から生理中にかけて優位になるのです。

 

仮に生理前や生理中にプエラリアを飲んでしまうと、プロゲステロンとエストロゲンのバランスが崩れるきっかけを作ってしまうことになります。

 

不正出血や生理時期の乱れ、といった症状が出てきてしまうかもしれません。

 

プエラリアには飲んではいけない時期もある、といったことを把握しておきましょう。

 

 

■プエラリアの服用まとめ

 

・基本的には定期的に継続利用すべき
・生理時期には飲まないこと

 

以上の2点を把握してもらっていれば問題ありません。

 

効果を得るためには継続的な利用が必須で、身体の安全性を計るためには生理時期を外して飲む、といったことが大事になるわけです。



今人気の注目プエラリア口コミレビュー↓↓