胸が大きくなる!プエラリアに「副作用」ってあるの?

薬や、何かしらの効果があると言われているサプリメントなどには必ず「副作用」があると言われています。

 

頭痛薬ひとつでも頭痛をおさえてくれる「主作用」があれば、その強力な作用のせいで胃腸が荒らされてしまうという「副作用」があったりしますよね。

 

このように、思わぬところで副作用が現れてしまう薬というのはたくさんあるものです。

 

強い薬・効果のある薬であるほど、医師からの処方を受けて正しく使いたいものですよね。

 

 

さて、この副作用について。

 

頭痛や風邪などで服用する治療薬のほかにも、美容目的で使われる薬やサプリメントにも副作用があるものがあるってご存知でしょうか?

 

特にサプリメントといえば、健康目的や美容目的で飲むものだから副作用などなく安全に飲めるものじゃないの?と思うかもしれません。

 

しかし、多くの女性が注目する「プエラリア」というサプリメントには、副作用があると言われていますので注意が必要なんです。

 

プエラリアといえば、バストアップに効果的だと言われているもの。

 

正確に言えば、プエラリアという植物に含まれているイソフラボンが、バストアップ効果を期待できる成分だと言われているんです。

 

多くの方がプエラリアによってバストアップ効果を実感しているのですが、じゃあプエラリアのサプリメントをたくさん摂取すればするほど良い?というと、そうではありません。

 

 

前述のように、プエラリアには過剰摂取すると副作用があると言われています。

 

プエラリアに含まれているイソフラボンですが、これは体の中で女性ホルモンのような働きをすると言われています。

 

つまり、バストアップしたいからと言ってプエラリアを過剰摂取すると、体の中で女性ホルモンが一気に増えてしまい、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

すると、月経障害や女性特有のがんのリスクも高まってしまうということが言われています。

 

さらに、イソフラボンは甲状腺に対して働きかけることがあるため、プエラリアを大量に摂取することによって甲状腺肥大を引き起こしてしまう可能性も。

 

プエラリア(イソフラボン)だけに言えることではありませんが、やはり何事も適量の摂取が望ましいということですね。

 

ただ、日本人がこれまで食べてきた和食の中には、イソフラボンがたくさん含まれている大豆を使ったものが多くあります。

 

醤油・味噌・納豆・豆腐…これらを一般的な食事量として摂取している場合、特に過剰摂取ということはありませんのでご安心を。

 

バストアップ効果があるから!と言って、サプリメントを必要以上に摂取する…といったことは控えましょう。



胸が大きくなる薬なのか?注目のプエラリア口コミレビュー↓↓

注目!!人気の記事はこちら↓↓