プエラリアの真実|生理前に飲むと危険なのか?

バストアップサプリなどに利用されているのがプエラリアです。

 

プエラリアですが飲み方に注意しなければなりません。

 

かなり強い作用があるサプリメントの成分であることも知られています。

 

こちらでは、生理前に飲むとどういった症状が出てきてしまうのか、といったことをお話します。

 

プエラリアの利用を計画している方は必見ですよ。

 

 

■生理前に飲むとホルモンに大きな影響を出しかねない!

 

・生理前の服用は辞めるべき

 

プエラリアは、女性ホルモンに作用を与える成分として知られています。

 

一方で、生理の時にも女性ホルモンが活躍することになるわけです。

 

子供を作るための準備が行われることになります。

 

生理前にプエラリアを飲むことで、不正出血が起こってしまう可能性もあります。

 

生理に関しても通常の状況ではなくなってしまうかもしれません。

 

生理不順が起こってしまうことも有るのです。

 

 

・なぜ生理前にプエラリアは利用すべきではないのか

 

エストロゲンを優位な状態にしてしまうからです。

 

女性ホルモンには、プロゲステロンとエストロゲンが有るわけです。

 

プエラリアが作用を与えるのが、エストロゲンです。

 

服用することで、エストロゲンを優位にする機能があるわけですが、生理に関わっているのはプロゲステロンです。

 

仮に生理前にプエラリアを飲んでしまうと、プロゲステロンよりもエストロゲンを優位にしてしまうのです。

 

その結果、生理に乱れが出てきてしまい、ホルモンバランスが保てなくなります。

 

体の調子が悪くなってしまえば、バストアップどころの話ではなくなります。

 

プエラリアは、生理の周期に合わせて飲むことが肝心なのです。

 

 

■生理のどのくらい前からプエラリアの利用をストップすべき?

 

・3日から4日前から飲むのをやめよう

 

整理になってからのストップでは遅いです。

 

生理の準備に入った段階で服用をストップさせる必要があります。

 

生理予定日の、3日から4日前くらいがベストの服用ストップ時期です。

 

その位の期間になったら、飲むのを辞める癖をつけましょう。

 

確かに、バストアップさせるためには定期的にプエラリアを飲むことが肝心です。

 

しかし、ホルモンバランスを崩してしまっては本末転倒です。

 

逆に胸を大きくするチャンスを逃してしまうことだって考えられるわけです。

 

体のバランスを崩さないようにプエラリアを利用し続けることも考えてくださいね。

 

うっかり飲み続けてしまわないように、カレンダーなどにメモをしておくのがおすすめです。



胸が大きくなる薬なのか?注目のプエラリア口コミレビュー↓↓

注目!!人気の記事はこちら↓↓