バストアップ成分・プエラリアって何歳まで効果あり?

多くの女性が胸の大きさに悩んでいます。

 

しかし、最近では研究も進んでサプリメントなどを利用して特定の成分を摂取すると、無碍な大きくなる可能性が有ることが分かってきました。

 

その成分の一つが「プエラリア」なのです。

 

こちらではプエラリアのバストアップ作用は何歳くらいまであるのか、といったことをお話します。

 

20代までにしか効果は期待できないのでしょうか。

 

それとも30代や40代でも効果が期待できるのでしょうか。

 

 

■自然に胸が大きくなるのは何歳くらいまで?

 

・20歳位がボーダーライン

 

20歳を超えても胸が大きくなる女性も居ますが、基本的には20歳くらいで胸の成長がストップします。

 

なぜ20歳で胸の成長がストップするのか、といえば、女性ホルモンの分泌量が最も高まる時期であるからです。

 

胸は女性ホルモンによって発達した乳腺に脂肪がつくことによって大きくなります。

 

ですから、女性ホルモンがしっかりとでている時期に大きくなる、といった性質が有るわけです。

 

20歳を超えてくると女性ホルモンは落ち着いてきます。

 

そして30歳を超えたあたりから徐々に減り始めてくるわけです。

 

問題は、30歳を超えてからプエラリアを利用すれば胸を大きくすることが出来るのか、といったことだと思います。

 

 

■30歳以降でもプエアリアで胸を大きくできる可能性あり

 

・脅威のプエラリア効果

 

女性ホルモンが胸に到達することで乳腺が発達します。

 

しかし、年齢とともに乳腺の発達は鈍くなってしまいます。

 

そもそも、分泌される女性ホルモン量が低下してしまうからです。

 

これは、女性であるかぎり抗えないことでもあります。

 

ただ、30歳以降の女性ホルモンが減り始めた時期であったとしても、プエラリアを利用すれば対抗できないわけではありません。

 

プエラリアには、女性ホルモンと似た作用があることがわかっているのです。

 

乳腺には女性ホルモンの受容体と呼ばれるものがあり、そこに女性ホルモンが入り込むことで乳腺が発達するのです。

 

しかし、女性ホルモンが低減すれば、受容体に女性ホルモンが入りにくくなります。

 

そこで出番となるのがプエラリアです。

 

女性ホルモン受容体にプエラリア自体が入り込むのです。

 

そして女性ホルモンに似た作用をもたらしてくれ、結果的に乳腺の発達に大きな役割を果たしてくれます。

 

プエラリアを利用することで、アラフォーの女性の胸が大きくなった、との体験談も多数あり、30代だけでなく40代の女性であっても効果を発揮してくれることが分かり始めています。



今人気の注目プエラリア口コミレビュー↓↓