なぜバストアップに大豆イソフラボンが効くのか?

バストアップサプリメントに必ずと言って良いほど含まれているのが、大豆イソフラボンになります。

 

なぜ大豆イソフラボンは胸に対して効果がある、とされているのでしょうか。

 

詳しく解説します。

 

自分の胸の小ささにコンプレックスを持っている女性は必見ですよ。

 

 

■そもそもイソフラボンとは何か?

 

・植物性ポリフェノールである

 

大豆に多く含まれている成分でもありますが、マメ科の植物にも含まれているものであり、甘楽ずしも大豆でしか摂取できないものではありません。

 

例えば、プエラリアと言った東南アジア原産のマメ科の植物にも多く含まれているのです。

 

ポリフェノールであるということからも分かるように、抗酸化作用がある物質でもあります。

 

体内の老化現象を抑制する効果も期待されています。

 

ちなみに、大豆などのマメ科の植物を加工したとしても摂取できるので、食品からもとれる成分です。

 

大豆の加工食品である、豆乳や豆腐、さらには納豆でも摂取できますよ。

 

 

■大豆イソフラボンが胸に効くメカニズムとは?

 

・女性ホルモンを高める作用がある

 

大豆イソフラボンは化粧品にも多く含まれています。

 

実は、お肌を綺麗にする作用もあるとされているのです。

 

大豆イソフラボンには女性ホルモンと似た作用があるので、摂取することで女性らしいきめ細やかな肌になる、とされているのです。

 

そしてバストアップに関しても女性ホルモンが大きく関わっています。

 

胸を大きくする女性ホルモンとしてエストロゲンがあります。

 

エストロゲンは腺細胞の細胞膜にあるエストロゲン受容体と結びつくことになります。

 

その結果、細胞が増殖するシステムを持っています。

 

イソフラボンはそのエストロゲンに似た作用があるので、代わりにエストロゲン受容体と結びつくと考えられているのです。

 

そもそもイソフラボンとエストロゲンの分子の構造はかなり似通っています。

 

女性ホルモンの分泌が少なくなってしまった女性であったとしても、摂取をすれば充分に結果が期待できます。

 

諦めずに、食事からでも良いですし、サプリメントなどを利用して大豆イソフラボンを体内に補給しましょう。

 

 

■大豆イソフラボンの効果|番外編

 

・薄毛の改善効果について

 

エストロゲンには、髪の毛の成長期間を引き伸ばす、といった作用もあるのです。

 

最近では、女性の薄毛も広がっており社会問題化しています。

 

大豆イソフラボンでエストロゲンを補給してやれば、薄毛が改善することも十分に考えられます。

 

閉経前後で、髪の毛が薄くなり始めてしまった女性は必見ですよ。



今人気の注目プエラリア口コミレビュー↓↓