バストアップにプエラリアが効果的なのはどうして?

プエラリアはバストアップの効果が高いと言われますが、これはどの様な理由からなのでしょうか?

 

含まれている成分や効果の仕組みを理解して正しい使用方法を考えてみましょう。

 

 

<プエラリアが効果を発揮する仕組み>

 

プエラリアとはタイ原産のマメ科の植物から取れる成分です。

 

現地でも古くから健康食品として食べられてきた歴史を持っていますね。

 

大豆と比べて10倍程度のイソフラボンを含んでいるとため、それだけ女性ホルモンへの作用が大きいです。

 

エストラジオールというホルモンと同じレベルで効果を発揮しますが、このエストラジオールは日本では指定薬品とされる成分になっています。

 

つまり、ホルモンへの作用をする薬と同じ程度のレベルで効き目を出すと考えて良いでしょう。

 

効果の高い成分は、使用方法や量を守って使用しないと副作用のリスクがあると言われます。

 

女性の更年期障害や生理不順にも効果があるほどなので、プエラリアはバストアップの効果にもかなり期待できます。

 

イギリスでの発表では、プエラリンと言う美乳成分も含まれているようなので、サイズだけではなく美しい形のバストを目指すことが出来ます。

 

 

<効果の高さからも注意点がある>

 

バストアップ効果の高いプエラリアも使い方を守らなくてはいけません。

 

それは、女性ホルモンに対して強く作用するため、摂取しすぎると自分の体で女性ホルモンの調整が出来なくなる可能性があるからです。

 

外から摂取出来るなら、体が自然のリズムで調整する必要がなくなり、結果的に機能が衰えることもあります。

 

プエラリアのサプリメントでは、パッケージに用量を守って使用するように必ず表記しています。

 

効果は高いけれど、ルールを守った使い方をしなくてはいけないと言うことなのです。

 

早くバストアップしたいと人の中には、「プエラリアをたくさん飲めば効果も早く出るはず」と言う考え方が出やすいですね。

 

大豆よりも10倍の効果があるプエラリアなので、大量摂取しなくても充分にバストアップ効果が実感できます。

 

くれぐれも必要以上に摂取しないように注意しましょう。

 

幸い今のところプエラリアによる健康被害の報告は出ていませんが、正しく使って始めてバストアップの効果が実感できるものなのです。

 

後になって女性ホルモン系のトラブルにならないように気をつけてプエラリアを使って下さい。

 

大量にプエラリアを飲むよりも、プエラリアとマッサージや食べ物での工夫を組み合わせた方が安全ですね。



今人気の注目プエラリア口コミレビュー↓↓